矯正治療でさらにイキイキとした毎日を

乱れた歯ならび・噛み合わせを専用の装置で整える矯正治療ですが、「矯正治療は子どもがするもの」とお考えの方も少なくないのではないでしょうか? ですが、矯正治療は大人になってからでも可能です。むしろ、成長期の子どもの矯正治療に比べて顎の成長が完了しているので治療計画が立てやすい、自分の意思で取り組むので計画通りに進みやすい、といったメリットがあるのです。

矯正治療の開始時期に早い・遅いということはありません。歯ならびや噛み合わせが気になったときが“そのとき”なのです。当医院では大人の矯正にも対応しており、きちんと診査を行ったうえで患者様一人ひとりに合った最適な治療法をご提案していますので、お気軽にご相談ください。

大人の矯正におけるコンセプト

1.歯を抜かない

前歯と奥歯の調和、顎関節、舌の位置を考慮するなら、抜歯は避けるべきもの。大人の矯正では抜歯が必須と思われがちですが、当医院ではできるだけ抜歯を避けた矯正プランを相談しながらいっしょに考えましょう。

2.痛みなく、短期間で

治療では、歯に弱い力をかけることで歯を移動させます。そのため、痛みはほとんどありません。また、弱い力のほうが計画通りに歯を動かしやすいため、比較的短期間で治療を完了させることができます。

3.年齢不問

矯正治療は何歳からでも可能です。矯正治療で口元に関するストレスを解消し、歯を見せて自然に笑えるお口や何でもよく噛める歯を手に入れることで、人生がより豊かになります。どんなことでもお気軽にご相談ください。

4.基本はマルチブラケット法

当医院では、基本的にブラケット+ワイヤーを用いたマルチブラケット法を採用。セラミックブラケットやホワイトワイヤーを用いれば、さほど目立ちません。また、実は一番治療期間が短く、安価な方法でもあります。

5.見えない矯正法「舌側矯正」も採用

当医院では、「どうしても表に装置をつけられない」といった方に、歯の裏側(舌側)に装置をつける「舌側矯正」をおすすめしています。舌側矯正には高度な技術が求められますが、認定医が治療を担当しますので、ご安心ください。

見た目にさほど心配はいりません!

「矯正したいけど、金属の装置が目立つのがイヤ」と矯正治療になかなか踏み切れない方も多いことと思います。しかし、「実際につけてみたら思ったよりも見た目が気にならない」といった声も挙がるほど、意外と目立たないものです。

また、現在では目立たない装置が開発されており、もちろん当医院でもセラミックブラケットをはじめ、目立たない装置を取り扱っています。患者様の声にじっくり耳を傾け治療法をご提案いたしますので、「見た目が……」と気にされている方もお気軽にご相談ください。

矯正治療の疑問はここで解決! よくある質問にお答えしています

矯正治療についてのご相談・ご質問はこちらからどうぞ

東京都渋谷区|診療予約|代々木クリスタル歯科医院

代々木クリスタル歯科医院

治療ガイド

PAGE TOP